読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋シティマラソン レースレポその3(スタートからハーフまで)

スタート後、コースの右端から舗装面ではないところを走ったりして、少しでも前に進めるようにした。意外にクッションが効いて走りやすかったが、コースに戻ったり、舗装面を外れたりして無駄な動きは多かったように思う。これが最後の足の売り切れの一因だったかもしれない。補給食はザバスのピットを2つとカフェイン入りのshorz?と?スピードとか5個くらい用意し、また最初の水分補給が上手くいかない事を想定し、アクエリの300パックを200に減らした状態で手に持って走った。
案の定、最初の給水ポイントは補給できなかったので、手持ちのアクエリを少し飲んで、10k辺りのポイントでは、スポンジだけ取れたので、口に少し含んで後は頭にかけた。入りの5kは、渋滞で25分台も想定していたが、21分台で通過できたので、思ったよりも良かった。10k過ぎた辺りからそれなりに走りやすくなってきて、前半のラップは21:20-20:09-20:06-19:59で、ハーフ通過はネットで1:25:56であった。5k以降は時計を見ながらスピードを抑えようとしていたが、風の影響もあったのかも知れない、思ったよりスピードを落とせなくて、後半の足の売り切れが心配になった。15k手前でスーパーヴァーム顆粒を補給し、折り返し以降に備えた。(アクエリもそこで全て飲んで後は給水ポイントでの補給にて対応)
そして、折り返し地点を折り返すと、かなり強い向かい風に直面することとなる。